数量限定には理由があります

⒈ 草飼料で育った牛の搾乳量は70%以上減少
→質向上(国内約99%を占める穀物牛舎酪農と比較)

⒉ ギー100gつくるのに生乳約4,3ℓが必要

Cruelty Free
屠畜ゼロ水準
[年2〜3頭前後:自然界の怪我などで自力で生きていけない牛が出てきます=自然界の厳しさ]
Natural Pregnancy
寿命2〜3倍(10〜17歳に)以上
[搾乳期間は8年〜10年ほど:通常4〜5年で屠畜]
Stress Free
24時間放牧[搾乳時のみ牛舎:冬も外]
Private Storage
自家貯蔵牧草100%[国内唯一・海外でも希少]
Wild Grass-Fed
牧草ではなく野草飼育
[年間50種類以上:通常放牧飼育でも3〜7種]
Huge Land
東京ドーム11個分に牛40頭
(北海道の酪農家は21個分に牛35頭)
Grain Free
穀物不使用・無農薬・無肥料・GMO(遺伝子組み換え作物)・成長ホルモン・抗生物質不使用など
Breast Feeding
母乳子育て 母乳栄養素 母と子は共に育つ
Scrape Free
表土を削らず微生物を利用した牧草地づくりに20年以上
10
Nutritional Value UP
※ 共役リノール酸3倍以上 ビタミンE βカロチンもUP
※ 北里大学 萬田富治教授の研究より

 

岩手県「田野畑山地酪農」↓↓(15分30秒)

 

牛は本来 “草” を食べる生き物である

 

PRODUCT

___ 

 

 

販売価格 : 3,600 / 100g (税抜き)

ホームページ限定10%OFF

ご購入はこちらから →

 

___ 

  

販売価格 : 2,400 / 100g (税抜き)

 

ホームページ限定20%OFF

 

ご購入はこちらから →

 

___ 

 

販売価格 : 2,100 / 100g (税抜き)

ホームページ限定30%OFF
ご購入はこちらから →

 

※ 季節の変わり目や季節や天候により製造できない月も生じます