naturavia |

先行予約受付中 沈黙のしあわせ -心時代を生きる瞑想の教科書- P262

¥2,420

税込

〈本書の特典〉
マインドフルネスと瞑想と祈りの違いが理解できる。
瞑想の全体像を把握できる。
教育、研修、医療などにも活用できる教材としての総合瞑想本。

◇ こんな人にオススメ
愛をもって生きている人
愛を高めて生きたい人
愛する人のことを考えて行動したい人
ヴィーガン思考だけど大衆と調和を図りたい人
怒りをコントロールしたい人
嫉妬や妬み 執着心を手放したい人
幸福に穏やかに生きたい人
平和に生きたい人
美味しいものを食べて笑ってHして寝る欲を心が乱されることなく楽しみたい人

◆ 人はなぜ坐るのか。なぜ、目を瞑るのか。
呼吸、心とは一体全体何なのか。
「放てば手に満てり」苦楽を生み出す欲望である執着の存在に気づきさえすれば、あなたの心はきっと満たされ始めるでしょう。ヨガ・インド哲学・仏教・禅・修行僧から瞑想を紐解き、瞑想の全体像を網羅した教科書のような瞑想本です。

「 静けさに還る」時間を日常生活で増やしていくと、全ての現実を見通す力だけでなく、複雑な現代社会においても「不安や恐れ」そして「執着や怒り」という幻想を止滅させ、穏やかに生きる術や不幸な環境を自ら引き寄せない「反応しない心 」を育てることができる。2 0 2 1年以降 、『 沈 黙 』 がしあわせへの鍵となる時代を迎えるであろう 。沈黙・空虚・虚(うつろ)とは自己をありのまま受け入れる力である。目に見えない大いなる流れに気づくには、心にスペースを育み静かな心でしか観ることはできまい。

街灯がなかった時代、古の民は満月と向き合う毎月一度の対話があった。十五夜の沈黙を味わうことで、第一観を研ぎ澄まし、すべてのものへ感謝の気持ちを育み、明日の生そのものを生き抜いてきたのである。。。

目次(一部省略)
短歌訳「月影」
静けさに還る
失敗は成功の母
生と意識

第一章 瞑る
瞑想入門
経験は学問にも勝る
私たちは既に経験しています
オンリーワン
地球を知ることから瞑想は始まる
Coming and Going
ホメオスタシス〜ゼロの力〜
瞑想の定義
反応しない練習
瞑想・マインドフルネスの変遷
科学的検証メリット
 ①脳機能UP
 ②ダイエット効果
 ③共感力・想像力UP
脳と呼吸の科学的効果
フリーダイビングと呼吸
科学的検証デメリット
 ①責任力
 ②創造力
 ③記憶力&精神力
瞑想の負の側面
マインドフルネスによる副作用
検証まとめ
テロメア細胞
短歌訳「ゐばらみち」
瞑想が苦手な方
ストレス
 ストレスの種類
 ストレスのメカニズム
 猛獣ストレス理論
第3脳波
湖の底に光り輝く本来の自己
色眼鏡
究極のメディテーションスポーツ
料理は宇宙
気づきのない努力は無意味
瞑想的子育て論
楽観的・前向き・現実的

第二章 放つ
煩悩
欲望
 一杯の穴が開いたバケツと船
執着の元凶9つ
 ①渇望と嫌悪
 ②物欲・性欲
 ③ロミオとジュリエットドーパミン
 ④ワクワクドーパミン
 ⑤見返り
 ⑥所有
 ⑦嫉妬・妬み
 ⑧判断(ジャッジ)
 ⑨怒り
  運転免許センターに瞑想を取り入れるすゝめ
苦悩
コロナ時代をどう生きる

第三章 坐る
実践99%
悟りは中道の実践にあり
向上の一路
実践の前に
呼吸チェック
横隔膜と腸腰筋
瞑想実践
 1整姿
  足の準備(坐法)
   ⑴結跏趺坐(降魔坐・蓮華坐)
   ⑵結跏趺坐(吉祥坐)
   ⑶半跏趺坐
   ⑷日本坐
   ⑸安楽坐
   ⑹達人坐
   ⑺半分の達人坐
  手の準備(ムドラ:印)
   指の意味(インド哲学)
   ⑴チン・ムドラ
   ⑵ダルマダートゥ・ムドラ
   ⑶ジュニャーナ・ムドラ
   ⑷バイラギャ・ムドラ
    オススメの手の組み方〜初級者向け
   ⑸アンジャリ・ムドラ
  姿勢の準備
 2重力
 3呼吸
  呼吸法実践
 4瞑想
  瞑想実践〜注意点3箇条〜
  2つの入門練習
  ヴィパッサナー瞑想10日間コースの体験談
 5愛祈
瞑想的暮らしの実践
 1気づく練習
 2ジャーナリング練習
 3コーピング練習
瞑想の長さ
周りの意見は右から左へ
自己に頼り打ち克て
反応しないと幸福になる
 反応すると不幸になる原因と結果
 反応エゴイズム(根本原因)   
どこでもプチ瞑想のすゝめ

第四章 祈る
瞑想実践者
松果体の真実
直感(観)力を養う八支則
引き寄せのRAS(網様隊賦活系系)
DMNと瞑想
梵我一如
祈りと瞑想
カルマ(輪廻転生・解脱)
善と悪
霊魂不滅
心身一如・身心脱落
シャンティ
師はどのように選べば良いのか?
沈黙のしあわせ(モウナ)
ヨガアーサナのススメ
 スーリャ・ナマスカール
We are the one
自分の島を拠り所に

第五章 歩む
瞑想とは?
瞑想の歴史
BUDDHA〜最期のことば〜
 仏陀10の言葉
 仏陀の特徴
仏陀とニーチェの対論
仏教とは?
仏教の変遷
ヨガと宗教
悪魔のささやき
十牛図
戒律
僧伽(サンガ)とは
禅の世界


第六章 黙す
瞑想の種類
 1集中系
  ⑴サマタ瞑想
  ⑵マインドフルネス瞑想
  ⑶動く瞑想〜経行〜
  ⑷トラタカ瞑想
  ⑸手動瞑想
 2観察系
  ⑴ヴィパッサナー瞑想
  ⑵黙食瞑想
  ⑶歩く瞑想
  ⑷ガイア瞑想
  ⑸横たわる瞑想
 3マントラ系
  ⑴TM瞑想(超越瞑想)
  ⑵チャクラ瞑想
  ⑶MSRT瞑想
  ⑷サイクリック瞑想
  ⑸ジャパマラ瞑想
   108の神秘
 4祈り系
  ⑴第一観瞑想
  ⑵慈悲の瞑想(祈りの瞑想)
終わりに

「注意]
書籍1冊のみ購入の場合
配送形式:郵便局のレターパックライト(郵便受けにお届け)
※ 書籍2冊以上の購入は佐川急便にて直接のお渡し配送となります

You may also like

Recently viewed